捻挫(ねんざ).com

病院 接骨医院

接骨医院でも、捻挫の治療は可能です。接骨医院の先生は、柔道整復師の資格を持っています。接骨医院では、主に骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷を主としている医院が多いです。診察内容も、健康保険適用内から、適用外までと幅広く行っています。健康保険適用内であれば、交通事故で捻挫をした場合の治療費も、慰謝料がきちんと出ます。

接骨医院では、レントゲン撮影を行える医院は少ないです。接骨医院は、整形外科より通いやすいという理由から、捻挫をしたときにも、整形外科には行かず、接骨医院へ行く人もいます。その場合、レントゲン撮影や超音波検査が不可能なことから、接骨医院から整形外科を紹介され、捻挫の程度を把握してから、治療に入る場合も多々あります。整形外科から接骨医院に移る場合は、紹介状を書いてもらったほうが、治療もスムーズに進むでしょう。

接骨医院の先生が持っている資格は、柔道整復師です。日本古来から存在している医学が、柔道を通して発展してきたことから、このような名前の資格になっています。その為、スポーツトレーナーとしても、信頼のおける先生です。一般の基礎医学の他にも、運動学の知識、技術も持っています。スポーツをするにあたり、必要な医療を提供することが出来るため、スポーツをしている人にとっては、整形外科よりも、接骨医院のほうがあっている人もいます。スポーツをしている人で、接骨医院に通うべきか整形外科に通うべきか、治療の過程で迷ったときは、先輩や周りの人に相談してみるのも、一つの手段になります。

リハビリのために、整形外科から接骨医院に変える人もいます。スポーツの専門家に指導を仰ぎたい人が、接骨医院に通う場合も多いです。接骨医院の大きな特徴は、スポーツトレーナーとして信頼できる先生が存在するという点です。


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2016 捻挫(ねんざ).com All Rights Reserved.