捻挫(ねんざ).com

捻挫の治療 サポーター

サポーターは、捻挫を再び防ぐために、効果的な方法です。スポーツをする人が、よく利用するのが、サポーターです。サポーターでの固定は、簡単なので、重宝されているのも事実です。また、サポーターでの固定は、テーピングと違い、技術を要することがないのも重宝されている理由の一つとして挙げられるでしょう。

サポーターには、捻挫の場所によって、様々な種類があります。足首の捻挫には、
●内反の動きを制限するもの
●内反、外反の動きを制限するもの
●足首の保護・保温をするもの
●捻挫の再予防をするもの
などがあります。手首の捻挫にも、サポーターの種類はいくつかあります。
●捻挫の再予防をするもの
●手首の関節を安定させるもの
●保温をするもの
などです。

サポーターには、厚手のものもありますが、靴なども履くことのできる薄手のサポーターもあります。自分の目的に合ったサポーターを選ぶことができます。どのサポーターが良いのか迷った際には、医師やトレーナーに相談し、自分に合ったサポーターを選びましょう。また、サポーターは、捻挫の再予防の他にも、捻挫防止の役目もしてくれます。スポーツをしている人は、捻挫する機会が一般の人より高く、また、捻挫をしてしまうと、プレーにも影響してきます。捻挫予防のために、サポーターを使用するのも良いでしょう。

サポーターの価格は、用途や素材によって、差が出てきます。1000円程で購入できるものから、6000円程するものまであります。手首のサポーターは、比較的、購入しやすい価格が多いですが、足首のサポーターは、価格に大きな差があります。しかし、一度購入すると、長く使用することが出来ます。何回も捻挫を繰り返すと、治療費も高額になってくるので、捻挫の予防のために、サポーターに少しお金をかけたほうが、結果的に、コストを抑えることが出来るでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2016 捻挫(ねんざ).com All Rights Reserved.